Style & Fashion Guide

ドレスにはいろいろなシルエットがあります。ここでは代表的なラインをご紹介いたします。
たくさんのドレスを試着していくにつれて、好みやお似合いになるものが次第に分かってくると思います。
ご自分の体型や雰囲気、描いていた理想にピッタリなドレスが見つりますように!

A-ライン
その名の通り、スカートのシルエットがアルファベットのAの形していることからこの名が付いています。エレガントなのに、すっきりシャープに見せることもでき、どんな体型の女性にも似合うラインです。足長効果と、ウエスト細身効果で、スタイルをよく見せたいという方に人気があります。キュッと締まったウエストとスカートのコントラストがスタイルアップにつながります。

プリンセスライン
ウエストに切り替えがあり、スカートのラインはふんわりと広がった、まさにシンデレラのようなボリュームラインです。ウエストが締まってスカートが広がるので、ウエストが細く見え、下半身はスカートに覆われるので、隠れて少しぽっちゃりとしていてもカバー効果があります。トレーンが長いプリンセスラインのドレスは大聖堂のような大きな教会や広い会場にも存在感があり、ゴージャスなスタイルが好きな方におすすめです。

マーメイドライン
ボディラインを強調したドレスがマーメイドです。ドレスラインが人魚のような形をしています。スカートの切り替え位置によってもトランペットマーメイド、ソフトマーメイドと言ったりすることもあります。 上半身から腰、ヒップ、膝まで生地がフィットし、膝あたりから裾が広がったデザインです。
シルエットが女性的で大人の雰囲気を演出できます。スタイリッシュでも、エレガントでも、デザインによっていろいろな印象を与えることができます。マチュアな雰囲気を求める方におすすめのラインです。

スレンダーライン
縦のラインが際立つラインです。スカートにはボリュームがなく、すらっとした印象です。ボリュームより高さにインパクトがあるので、背の高くて、スレンダーな女性におすすめです。ラインがシンプルなので、スタイリッシュにも、上品にも着こなせます。

エンパイヤライン
胸の下(アンダーバスト)に切り替えがあり、そこからスカートが始まるラインです。 ハイウエストで足長効果もあり、また、ボディラインが隠れることもあって、妊娠されている方などにおすすめです。 やさしい雰囲気を作ることができる人気のドレスラインです。